Arrow
Arrow
PlayPause
Slider
 

【顧客単価の高いウォンツ型キャバ嬢と、安いニーズ型キャバ嬢】 今のあなたはどっち?

kitty-491013_1280

 

 

こんにちは。

お腹をこわしやすい川野です。

 

 

で、早速なんですが、

人がお金を払って商品やサービスを求める心理には、『ウォンツ』『ニーズ』があります。

そうです!あなたのお店に来るお客さんだって同じです。
ニーズ思考でお金を払ったり、ウォンツ思考でお金を払ったりしています。

 

そしてあなたの店に来店するときは、どちらなのか、、、

間違いなく『ウォンツ』です。

 

ということは、
商品(あなた)やサービス(あなたの接客など)がウォンツ型になれば、たくさんのお金を使ってもらえるわけです。

 

今のところあなたの頭の中は
「急になに言ってんだ??」
という感じでしょうかね。

ちゃんと説明します。

 

 

 ウォンツとは、、、 ニーズとは、、、

 

ニーズとは、簡単には普段の生活で必要なもの。
必需品です。

主に衣食住に関わるものでしょうか。

 

スーパーで買う食材や飲み物。。。

トイレットペーパー、ティッシュペーパー、ハンドソープ、洗濯洗剤、食器洗剤。。。

ガソリン、乾電池、照明の電球、部屋着。。。

 

このような必需品となるニーズ商品に対しては、
人ってお金をなるべく払わないようにします。

10円でも5円でも安い物が喜ばれます。
セール品ばかり売れます。

 

 

ただ、ニーズ商品では安いものを求めていた人も
ウォンツ商品に対してはお金を払います。

高くても払います。

(ウォンツ商品は高額なものと考えてもらって良いと思います)

 

例えば、今まではお手頃価格の化粧水を使っていた人が、あるとき、ドラッグストアで数万円する化粧水を発見したとします。

なにやら中身の成分は、最近新たに発見されたそうで、効果も絶大な感じ。

その効果の説明書きも強烈に信用できちゃう。

そしてちょうどあなたが悩んでいたことを解決してくれる効果。

容器のデザインもかわいい♡

でも高い、、、

 

でも、、、欲しい!

 

はい。この「欲しい!」

これがウォンツです。

そこそこの化粧水で済ませてた人も、
「欲しい!」という“欲望” “欲求” が満たされると思えば、高いお金を払ってでも欲しくなります。

 

思い切って高い化粧水を使ったみた結果、、、
凄く良い商品だった!

すると、、、

また欲しい!(ウォンツ)

となるので、高くても再び買います。

 

 

また、最初にニーズ商品の例を並べましたが、、、
(食材、トイレットペーパーなどのこと)

しっとりと潤いがあるティッシュペーパー
シャワートイレに向いているトイレットペーパー
人気ブランドが手がけた部屋着

このような必需品でも、付加価値があるような商品はウォンツ型になるでしょう。
普通のティッシュより高くても、それを求める人には買われます。

 

人の欲求が生まれる付加価値には色々あると思います。

機能や、効果などがあります。
不安や病気からの、解消もあります。
そして見栄や、自己満足などを満たすブランド力もあります。

 

ウォンツとニーズの違いを、商品でいくつか例えます。

 

【車】

単なる移動手段と考えるなら<ニーズ>
  ⇓
軽自動車を購入

スピードや性能。見栄、視線を気にしてこだわる。<ウォンツ>
  ⇓
フェラーリやポルシェなど高級車を購入

 

【バッグ】

スーパーで使う程度のバッグ(エコバックなど)<ニーズ>
  ⇓
なるべく安くて、形・大きさ・デザインが気に入ったものを購入
(あるいは我慢できる範囲のもの)

 

ショッピングやデートのときに持つバッグ<ウォンツ>
  ⇓
ファッションブランド、有名ブランド、高級ブランドのバッグを購入

 

 

こんな感じです。

他にも、コレクターならカードやおもちゃでもプレミアム物なら高額を投資するでしょう。
これもウォンツ商品だからです。

 

 

そしてニーズ商品とウォンツ商品の違いは、価格だけではありません。

それは、あまり妥協して買わない、ということ。

 

「ウォンツ(欲求)」のバッグを探しに出かけたけど気に入るものがなければ、諦めて買わずに帰ったりしますよね。

対して「ニーズ(必要)」商品は、
とにかく今必要だし、価格も安いので、「とりあえず買っておこう」となりやすいです。

hands-462297_640

 

 

 稼ぐ、ウォンツ型キャバ嬢

 

冒頭に
水商売は「ウォンツ型になれば、たくさんのお金を使ってもらえる」

僕がそう言った理由は、ここまでの説明であなたはもう気付いたかもしれませんね。

あるいは元々わかっていたことかもしれません。

 

しかし、
常に意識しているか?
と、聞かれるとどうでしょう。

 

キャバクラなどは高額な料金システムなので、その時点でウォンツ型です。

そして「女性と一緒にお酒を飲む」ことは、生活で必ず必要なこと(必需品)でもありません。

もし水商売がニーズ型であれば、次のような店や女の子でOKなわけです。

 

・店の内装が安っぽく、清掃も手抜き…

・女の子の身だしなみに特別感がない…

・女の子はいるけど、ほぼ、ただ座っているだけ…

・お客が自分でお酒を作ることもある…

・とにかく気がきかない…

・会話が少ない…

・事務的な相槌に感じる…

・一般の女の子との違いが見つからない…

 

かなり極端に言いましたが、
水商売がニーズ型であればこんな店や女の子でもお客さんは来ます。

そのかわりニーズ型は低価格なことが条件です…。
1時間1,000~2,000円で飲めるくらい…。

そうなると時給はいくらになっちゃうのか…。
そんな時給で働く人はいないでしょう…。

女の子がいなけりゃ店は営業できない…。
というか金銭的にやっていけない…。

 

だから料金が高いんですよね!
そして料金が高い分、お客さんにたくさん与えなればいけません。

なにを与えるかといえば、欲求や欲望を満たすことです。

 

それに「料金が高い」こととは関係なく、

『とりあえず座れて、、、お酒が飲めて、、、女の子がいて、、、一緒に飲んで、、、俺の話しにうなずいてくれていればいい』

キャバクラにそんな客は行きません。

 

何かを満たされるために、、、ウォンツ思考で来ています。

 

あなたのことが「好き」という欲求かも、、、
ならウザいとかキモイとか思っている場合ではない!

「癒されたい」という欲求かも、、、
なら一般人にはできない癒しを与えないと!

周囲には言えない「話しを聞いてもらいたい」のかも、、、
単調で素朴な相槌じゃ、それを満たせません!

 

まず第一に、
「ウォンツ価格」の高いお金をもらうのだから、その分を与えなければいけない、ということがあります。

そして今日の話しの
「ウォンツ客」が来店する商売なので、それに応える仕事ができないと成り立たない、ということもあります。

逆にいえば、、、

 

相手の「ウォンツ」に応えられるほど、

顧客単価 も上がるし、
来店頻度 も上がる、

そういう商売だということです。

 

 

僕が今日言ったことを、「あなたが普段やろうとしていない」とは思っていません。
絶対それはないと思います。

なぜ自信をもって言えるかというと、
検索するなりブックマークするなりして、僕が書いているような記事を読んでいる、勉強熱心なあなただからです。

 

だけど水商売は、所詮は人間がやっていることです。

毎日、同じことをやっていれば、、、
毎日、同じような話しを聞いていれば、、、
毎日、ストレスを感じていれば、、、

時には気の抜けた接客をしてしまうことがあるのが人間です。

逆をいえば、そのようなことが少ないほど水商売で稼げるということ。

だから、念のために言いました。

だから、文の途中で…


常に意識しているか? と聞かれると、どうでしょう。

 

と言いました。

 

それでは今晩もがんばってください♪

 

Takeshi Kawano.

 

 

[僕が作った商品]
▼ -水商売手帳- Club Diary▼
http://www.clubdiary.jp/

▼ -美容師手帳- S for▼
http://sfor.jp/

[通販]
▼ -キャバ嬢ホステスの通販- Night Mall▼
http://www.night-mall.com/

 

 

それはキャバ嬢手帳誕生のルーツでした

 

ブログランキング・にほんブログ村へ      

 

 

 

 

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter で「水商売の参考書」をフォローしよう!

(投稿日:2016年06月11日)

【Team Omizu Book】クラブダイアリーのキャバ嬢・ホステスの通信講座 メルマガ登録はこちら
↑僕からのプレゼントがあります!!↑


こんなことやってる人!

キャバ嬢専用手帳 Club Diary
キャバ嬢専用手帳 Club Diary

多くの有名TV番組が紹介したキャバ嬢手帳
例えば⇒「月曜から夜ふかし」の放送
キャバ嬢専用手帳 Club Diary
DMMオンラインサロン 水商売の成功者を輩出する「夜蝶の部屋」

間違った接客や営業をしていませんか?

【キャバサポ】Club Diaryのマイナンバー対策 確定申告をサポート
【キャバサポ】Club Diaryの昼職求人 水商売引退後の転職をサポート

川野 剛志 (Takeshi Kawano)

株式会社Ligna. 代表取締役

  • 「Club Diary」代表&開発者
  • 「夜蝶の部屋」講師(DMM.comサロン)

僕はキャバ嬢・ホステス手帳を作りました( ˙-˙ ) /
DMMオンラインサロンの講師でもあります( ˙-˙ ) /

このサイトでは、ずっとNo.1ホストだった経験と、オーナーだった指導者の経験から、水商売に役立つ内容を出し惜しみなく、大解放します!!
がんばって書くので、あなたもお仕事がんばってください(*'▽')でも体には気を付けてください(*‘∀‘)
ホスト時代のことやキャバ手帳を作った経緯など書いてるので、詳しいプロフィールも見てくださいね!

⇒詳しいプロフィールを見る

  

 

30Days 人気記事TOP10

【指名が取れない人はお客様のあの欲求を満たせ!】知りたがりキャバ嬢が売れる理由
【指名が取れない人はお客様のあの欲求を満たせ!】知りたがりキャバ嬢が売れる理由

2017/12/04 に投稿された

【古く汚れたスーツから1枚の紙ナプキンのメモが!】それはキャバ嬢手帳誕生のルーツ!|やる気持続&目標達成の方法
【古く汚れたスーツから1枚の紙ナプキンのメモが!】それはキャバ嬢手帳誕生のルーツ!|やる気持続&目標達成の方法

2016/06/29 に投稿された

【会話が苦手・・・】会話が仕事の水商売。 元々会話下手な人だって「会話」を理解すれば大丈夫!
【会話が苦手・・・】会話が仕事の水商売。 元々会話下手な人だって「会話」を理解すれば大丈夫!

2015/01/27 に投稿された

【希少価値を上げる指名客の呼び方】 どうせ呼ぶならあなたの価値をあげながら集客を!※誘い方ではないです
【希少価値を上げる指名客の呼び方】 どうせ呼ぶならあなたの価値をあげながら集客を!※誘い方ではないです

2016/05/11 に投稿された

【店外デートに誘われるのが嫌…】 本指名が入って間もないのに…
【店外デートに誘われるのが嫌…】 本指名が入って間もないのに…

2016/04/01 に投稿された

【誕生日「呼ぼうとしすぎ」てませんか?】 誕生日に苦しめられる水商売って…なんでしょ
【誕生日「呼ぼうとしすぎ」てませんか?】 誕生日に苦しめられる水商売って…なんでしょ

2015/12/21 に投稿された

【会話が苦手…(続)】 接客は「話す」のではなく「会話」をするのです
【会話が苦手…(続)】 接客は「話す」のではなく「会話」をするのです

2015/02/02 に投稿された

【枕営業ってダメなこと??】キャバ嬢の枕営業について真剣に語ってみたよ
【枕営業ってダメなこと??】キャバ嬢の枕営業について真剣に語ってみたよ

2015/07/05 に投稿された

【No.1の凄さ】ナンバー1キャバ嬢を目指すなら「No.1を知ること」がスタート!
【No.1の凄さ】ナンバー1キャバ嬢を目指すなら「No.1を知ること」がスタート!

2014/08/26 に投稿された

【こんな投稿型のラインやメールを送っていませんか?】呼べるキャバ嬢の営業連絡は自己アピール10%以下
【こんな投稿型のラインやメールを送っていませんか?】呼べるキャバ嬢の営業連絡は自己アピール10%以下

2017/02/16 に投稿された

新着記事

カテゴリー一覧


メッセージ&コンセプト

日本人だけでも約1億人。ということは1億タイプの性格・趣味・好みなどがあるということ。
全て一致はありえない。そして同じタイプの客もいない。
その1人の客は1億タイプ中の1タイプであって、同様に接客する側だって1億タイプ中の1タイプです。
あなたのお客様のことも知らずに、...



Link


【男正直すぎw】
元カレに『ちっぱい』をバカにされた私が、
『ある方法』でたった2ヶ月でA→Dになったらモテキ到来した件ww




サイト内を検索

ブログランキング

☆ おかげさまでPVランキング No.1 ☆

いいね!してね(*’∀’人)