Arrow
Arrow
PlayPause
Slider
 

【細客だ、太客だと区別すべきじゃない5つの理由 ②】全ての客を大切にしてこそ一流キャバ嬢!一流ホステス!

piggy-bank-850607_1280

 

 

こんにちは 川野です。

 

前回、「早く更新する」なんて言っておいて…
逆に普段より遅い更新になるという…

ごめんなさいm(__)m 

 

このとーり_(._.)_

 

 

 

さて前回は

 

「太客」「細客」と、お金を使う使わないでお客を区別すべきじゃない
 ↓
区別したサービスをすべきでない
 ↓
何故なら、それが自分のためでもあるから
 ↓
ということで、そのいくつかの理由
を書きました。

 

 [前回の記事から読む方はこちらです]

 

その他にも”お客を区別すべきじゃない” 理由が
僕なりにありますので、それを書きますね。

 

 

 

 金は天下の回り物だから

 

 

「金は天下の回り物」
意味: -まじめに働いていれば貧富は固定しない-

簡単に言えばそういう意味ですよね。
貧しい状況にある人への励ましのことわざです。

 

今お金をあまり持ってない人が、今後たくさんお金を持つ可能性がある

今お金をたくさん持ってる人が、今後お金が少なくなっちゃう可能性がある

 

これが実際に起きるんです。

それでも今の状況だけで判断し、サービスに違いをだしますか?

 

 

また、お金を持っているか持っていないかに関係なくて

1.お金を使う人 と 使わない人

2.お金を使える人 と 使えない人

このように分けれます。

 

例えば、
「1」の使う人と、使わない人でも、こんな可能性ってあります。

 

1.お金を使う人 と 使わない人

 

(お金をたくさん使う人の中には)
「金持ってるぞー」という振る舞いをしてる人

・見栄だけで本当はそこまで持っていない可能性もありますよね。使うのは最初だけになってリスクです。

・お金の使い方が身の丈を超える可能性がありますよね。パンクする可能性があってリスクです。

 

(お金をあまり使わない人の中には)
「稼ぎが少ないからさ…」という雰囲気だけど、実は意外とお金を持っている人

・金銭感覚があって、堅実で無茶しないから長くお付き合いできる可能性が高くて、メリットです。

・「お金目当て」が見えたサービスを、受けたくない人もいます。

持っていないふりをしてても、しっかり接客してくれる子を探しています。

そんな審査を通過した本指名なので、とてもホットです。

そのうちたくさん使ってくれる可能性があって、メリットです。

 

こんな感じで、
両者とも、見た目や振る舞いとは、真逆の場合があるわけです。

 

そのお客さんと出会った序盤の頃で区別しちゃうのは、損するかもしれません。

 

 

「2」の、お金を使える状況の人と、使えない状況の人でも、こんな可能性があります。

 

2.お金を使える人 と 使えない人

 

(お金を使える状況の人)
・結婚したり、子供が出来たりして、今後使えなくなる可能性もあります。
  それに夫婦の約束ごとで、お店に行ってはいけなくなるかもしれません。

・収入が減ってしまって、お金を使えなくなる可能性もあります。

・他のことに投資する必要がおきて、節約に入る可能性もあります。
  例えば事業拡大とか。

 

(お金を使えない状況の人)
・離婚して負担がなくなり、お金を使える状況になる可能性があります。
  独身の寂しさから来店頻度が上がる可能性もあります。

・収入が増える可能性もあります。

・他に投資している状況が終わって、自由に使えるようになるかもしれません。

 

このように、時間の経過とともに、真逆に転じる出来事(可能性)って多くあります。

 

 

まとめると僕が言いたいことは、

人の人生は常に動いているから

今の振る舞いや今の状況だけでサービスを区別すると損。

長い目で見れば、太客か細客かなんて、序盤で予想ができないこと。

 

そういうことが言いたかったんです。

 

 

では得する方法は、、、

 

先入観で判断しないで、お客さんを区別せず平等に大切にする

これなんですよね。

 

 

 

   

 

 

 

 太客は切れやすい

 

 

お客さんを区別すべきじゃない、こんな理由もあります。

 

お金を使えば使うほど、
使ったものに対して要望・要求・期待、などが大きくなるものです。

たいてい、求めるものが大きくなります。

ということは不満を持ちやすいということです。
またはちょっとやそっとじゃ喜びにくい、ということです。
 

それと、お金を多く使えるということは、他のキャバクラにも気軽に行けちゃう経済状況。
あるいは行ってます。

 

ということで、サクッとお客ではなくなる可能性が高い人たちだといえます。
もちろん、これを全てに当てはめて言っているのではありませんけど。

くまで、お金を使う人とそうでない人で、切れやすいか切れにくいかの確率の話しです。

 

いついなくなるか分からない・・・
そんな慎重に扱わなければならないお客ばかりだったら 安定した水商売 を続けていけません。

 

 

 

 

 

 

  芋づる式にお客を失う時期がある

 

 

そしてこんな理由もあります。

 

水商売の方も、そうでない方も、こんな経験ってありませんか?

僕にはありました。
年に2回のときもあれば、2年に1回のときもあれば。

 

こんなことです、、、

1人2人とお客さんを失った途端、ドドドーーっと芋づる式にお客さんが来なくなる。

お客さんとモメる。

お客さんと連絡が取れなくなる。

 

誕生日イベント前から当日までの間は、特に起こりやすい出来事です。

 
自分では原因がサッパリ分からない…。

「運気が下がってるのかなぁ??」
なんて思ったり。

 

しかしこれは、
こんなことが無意識に出ちゃってるんですよね。

・疲れてる時期だったり…

・もう水商売あがりたいな、と考えている時期だったり

・売上、指名が調子よいことで余裕があったり(調子にのってたり)…

・恋愛してて仕事への意識が薄れてたり…

・実績を上げなければいけないという意識が強すぎる時期だったり…

理由は色々あるかと思います。

 
これらの理由で、無意識に「言葉」「応対」「表現」「表情」「行動」などに出ちゃっている。

 

お客側からすると、次のようなことで、担当者が「前とは変わってしまった」と感じます。

 

・冷たくて、大切に思われていないと感じる言動や表現 etc…

・「サービス提供の対価」であることを忘れ、シャンパン等を入れてもらうこと中心の売上主義に走る…

・今までより連絡頻度が悪くなったり、メールやラインの文が簡素になったり…

・感謝の言葉がなくなったり、それを表現する態度・行動がなくなったり…

・金銭感覚が狂い、お客の「お金」の意味を深く考えず感謝が薄れる…

・楽しませようという意識が薄く、いつも同じ様な&単調な接客で飽きられたり、満足させられない…

 

これらのことが無意識に出ちゃってるんです。

 

その結果、後に代償としてやってくるのが、、、芋づる式に失客

代償は遅れてくるもんだから、
その時はいったい何が起きているんだかサッパリ原因がわからない。

 

 

で、ここでさっきの「太客は切れやすい」が絡んでくるんですが、、、

無意識にダメな接客をしているときは、切れる確率が高い「太客」から多くいなくなってしまいます。

来店頻度が高いので、そんな接客を見る機会が多いというのも理由かもしれません。

 

現実的ではありませんが
「太客」しか顧客がいない、、、

こんな人は、「芋づる式」の時は一気にどん底に突き落とされます。

売上げも指名数も、落差が大きくなります。

 

一気に落ちゃうと、成績だけじゃなく、
精神的にも復活するのはなかなか大変。

しかも何度もそうなると、もう嫌になっちゃいます。

 

僕がプレイヤーとしてホストをしていた20代の頃の一時期、
通常月(誕生月以外です)の指名本数は

多いとき… 160本代
通常… 120~140本
やや少ないとき… 110~120本

そんな感じでした。

 

そうなんです。指名本数が多いことが特徴のホストだったんです。

 

これが、「芋づる式の失客」が起きたときは80本代とかになってしまいました。

多いときからすると半分です。

でも、80本代です。

1日3人以上は来てもらってたことになります。

 

お陰でどん底まで落ちなかった...
これがなが~く水商売ができた理由の1つです。

 

このような状況になったとき、
俗にいう「太客」のお客さんが残っていた人数は、1人や2人でした。

そんな不調の時期でも、指名約80本と集客できていたのは
俗にいう「細客」、またはその「中間」に当たるお客さんが僕を助けて支えてくれたからです。

 
なぜ助けてくれたのか…

「大金を使わないし、たまにしか来てないのに、ちゃんと接客してくれるから」
「長い付き合いだから」

そんな言葉を直接もらいました。

 

「長い付き合い」、、、といっても

お金の使い方を考え、無茶しないお客さんたちだったからこそ、長い付き合いになったんだと、こちらは思ってます。

 

今回はめっちゃ長い記事でしたが、
なぜ「全てのお客さんが大切」、と言っているのかうまく伝えられてますか??

 

接客する側の「損得」の観点で書きましたが、
僕の場合は損得で動いていたわけじゃなく、性格的にそうなんです。

それでも「芋づる式」は起きましたからね!
正直、その時は調子に乗っていたんだと思います。

 

 
僕は水商売で

俗にいう「太客さん」にも育てられ、支えられ

俗にいう「細客さん」にも育てられ、支えられた

そんなホストだったんです。
 
 
Takeshi Kawano.

 


   

 

[僕が作った商品]
▼ -水商売手帳- Club Diary▼
http://www.clubdiary.jp/

▼ -美容師手帳- S for▼
http://sfor.jp/

 

[通販]
▼ -キャバ嬢ホステスの通販- Night Mall▼
http://www.night-mall.com/

 

    ブログランキング・にほんブログ村へ      

 

 

 

 

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter で「水商売の参考書」をフォローしよう!

(投稿日:2015年10月06日)

【Team Omizu Book】クラブダイアリーのキャバ嬢・ホステスの通信講座 メルマガ登録はこちら
↑僕からのプレゼントがあります!!↑


こんなことやってる人!

キャバ嬢専用手帳 Club Diary
キャバ嬢専用手帳 Club Diary

多くの有名TV番組が紹介したキャバ嬢手帳
例えば⇒「月曜から夜ふかし」の放送
キャバ嬢専用手帳 Club Diary
DMMオンラインサロン 水商売の成功者を輩出する「夜蝶の部屋」

間違った接客や営業をしていませんか?

【キャバサポ】Club Diaryのマイナンバー対策 確定申告をサポート
【キャバサポ】Club Diaryの昼職求人 水商売引退後の転職をサポート

川野 剛志 (Takeshi Kawano)

株式会社Ligna. 代表取締役

  • 「Club Diary」代表&開発者
  • 「夜蝶の部屋」講師(DMM.comサロン)

僕はキャバ嬢・ホステス手帳を作りました( ˙-˙ ) /
DMMオンラインサロンの講師でもあります( ˙-˙ ) /

このサイトでは、ずっとNo.1ホストだった経験と、オーナーだった指導者の経験から、水商売に役立つ内容を出し惜しみなく、大解放します!!
がんばって書くので、あなたもお仕事がんばってください(*'▽')でも体には気を付けてください(*‘∀‘)
ホスト時代のことやキャバ手帳を作った経緯など書いてるので、詳しいプロフィールも見てくださいね!

⇒詳しいプロフィールを見る

  

 

30Days 人気記事TOP10

【指名が取れない人はお客様のあの欲求を満たせ!】知りたがりキャバ嬢が売れる理由
【指名が取れない人はお客様のあの欲求を満たせ!】知りたがりキャバ嬢が売れる理由

2017/12/04 に投稿された

【古く汚れたスーツから1枚の紙ナプキンのメモが!】それはキャバ嬢手帳誕生のルーツ!|やる気持続&目標達成の方法
【古く汚れたスーツから1枚の紙ナプキンのメモが!】それはキャバ嬢手帳誕生のルーツ!|やる気持続&目標達成の方法

2016/06/29 に投稿された

【会話が苦手・・・】会話が仕事の水商売。 元々会話下手な人だって「会話」を理解すれば大丈夫!
【会話が苦手・・・】会話が仕事の水商売。 元々会話下手な人だって「会話」を理解すれば大丈夫!

2015/01/27 に投稿された

【希少価値を上げる指名客の呼び方】 どうせ呼ぶならあなたの価値をあげながら集客を!※誘い方ではないです
【希少価値を上げる指名客の呼び方】 どうせ呼ぶならあなたの価値をあげながら集客を!※誘い方ではないです

2016/05/11 に投稿された

【店外デートに誘われるのが嫌…】 本指名が入って間もないのに…
【店外デートに誘われるのが嫌…】 本指名が入って間もないのに…

2016/04/01 に投稿された

【誕生日「呼ぼうとしすぎ」てませんか?】 誕生日に苦しめられる水商売って…なんでしょ
【誕生日「呼ぼうとしすぎ」てませんか?】 誕生日に苦しめられる水商売って…なんでしょ

2015/12/21 に投稿された

【会話が苦手…(続)】 接客は「話す」のではなく「会話」をするのです
【会話が苦手…(続)】 接客は「話す」のではなく「会話」をするのです

2015/02/02 に投稿された

【枕営業ってダメなこと??】キャバ嬢の枕営業について真剣に語ってみたよ
【枕営業ってダメなこと??】キャバ嬢の枕営業について真剣に語ってみたよ

2015/07/05 に投稿された

【No.1の凄さ】ナンバー1キャバ嬢を目指すなら「No.1を知ること」がスタート!
【No.1の凄さ】ナンバー1キャバ嬢を目指すなら「No.1を知ること」がスタート!

2014/08/26 に投稿された

【こんな投稿型のラインやメールを送っていませんか?】呼べるキャバ嬢の営業連絡は自己アピール10%以下
【こんな投稿型のラインやメールを送っていませんか?】呼べるキャバ嬢の営業連絡は自己アピール10%以下

2017/02/16 に投稿された

新着記事

カテゴリー一覧


メッセージ&コンセプト

日本人だけでも約1億人。ということは1億タイプの性格・趣味・好みなどがあるということ。
全て一致はありえない。そして同じタイプの客もいない。
その1人の客は1億タイプ中の1タイプであって、同様に接客する側だって1億タイプ中の1タイプです。
あなたのお客様のことも知らずに、...



Link


【男正直すぎw】
元カレに『ちっぱい』をバカにされた私が、
『ある方法』でたった2ヶ月でA→Dになったらモテキ到来した件ww




サイト内を検索

ブログランキング

☆ おかげさまでPVランキング No.1 ☆

いいね!してね(*’∀’人)