【細客だ、太客だと区別すべきじゃない5つの理由 ①】 接客のサービスに違いを出してませんか??

12521118_6042368948858_2025518342_n

 

 

水商売ではお金を多く使ったり、来店の多いお客のことを「太客」

そうでないお客を「細客」、なんて言います。
(全国共通かは分かりませんが…)

 

水商売に限らず、商売ではどうしてもこのように顧客をランク分けして作業してしまいます。

サービスや、応対が変わる…。 「差別」しがち。
ガンガン手早く売上げるためには、その方が良いのですかね??

 

でも僕はちょっと違った考え方で水商売をしていました。

 

「細客」「太客」、どちらも同じくらい大事で、
頭の中でお客を区別するべきではないと考えています。

ホストの経験を積んでいくうちに
このような考え方になっていきました。

というのも、元々はいわゆる「太客」に意識を集中してしまってたんです。

 

 

で、先に言っておきますが、今回の記事全般、、、
綺麗ごとを並べるつもりは一斎ありません!

 

「細客も太客もないんだ」と思う理由は、

自分のためになる  からなんです。

 

お客さんを頭の中で区別してしまうと
無意識でサービスに違いを出してしまいます。

態度にも、です。

 

サービスに違いを出すことって
自分にとって良いことあるんでしょうか??

 

 

 

 

 

 自分が成長するために...

 

通い始めの頃から、よくお金を使ってくれるお客さん、
あるいはよく来店してくれるお客さん、、、

こういったお客さんをがいるって、良いことですよね。
有難いことです。

 

でも、そういったお客さんに当たるのって、運もあります。

なので、運良く巡り逢うことを期待してばっかりだと、
売上げはそうハイペースでは伸びていきません。

 

着々と成績を上げていきたいなら、どうするか、、、

「細い」、と思ったお客さんにも、もっとお金を使ってもらうんです。

 

「もっとお金使ってよー」
「もっと来てよー」
「シャンパン入れてよー」

もちろん、こんなレベルのことじゃありません。

 

 

今よりもっと店に来てもらえるように・・・

今よりもっとお金を使ってもらえるように・・・

『よい仕事をする』

『これだけ楽しめれば安いもんだ』 と思ってもらう

『これだけ頑張ってもらえてるなら安いもんだ』 と思ってもらう

『これだけ気に入ってる子なんだから安いもんだ』 と思ってもらう

 

そんな頑張りによって、来店頻度のアップに繋げる。
顧客単価のアップに繋げる。

 

これが水商売のあるべき姿。

 

 

     

 

こんなことはみんな頭では分かっていても、
お客さんを区別・差別した時点でこの意識は薄れてしまってます。

 

『どうしたら自分を認めてもらえるのか??』
『どうしたらお金を使ってもらえるのか??』

こんな試行錯誤があるから仕事は成長します。

 

言葉が適当でないかもしれないですけど

「お客さんを育てようとした」

そーしたら
「自分も育った」

これです!
 

最初からお客さんをランク分けしちゃって、
太客ばっかりに、、、
やりやすいお客ばっかりに、、、
サービスを重視してたら仕事力は上がりません。

 

 

 

 


 

 難しいことだからこそ、自分が育つ

 

 

財布の紐が固いお客さん

気難しいお客さん

そんな顧客をなんとかしようとするから自分に発展があります。

 

 

それにです、
そんな風に見せてるだけのお客だっています。

 

“そんな風”、とは

・ そんなにお金を持っていないフリ

・ 気難しい性格のフリ

などです。

 

お客さんにとっては、商売をしてくる人に対して
お金のないフリをしたり、
喜怒を与えたりすることで
本音や本性を見やすくなる場合があるからです。

 

 【元警察官(僕ですょ)のうんちく】

 職務質問の基本ってまさにコレです。
 優しい警官のフリ
 厳しい警官のフリ
 を混ぜたり

 相手を喜ばせたり
 ホッとさせたり
 怒らせたり
 焦らせたり
 などと喜怒哀楽を次々と与える

 そうすると、犯人だったらボロが出るんです。。。

 

 

もしそれに乗っかっちゃったら、
そのお客さんの取りこぼしてしまって... もったいないですよね。

手当たり次第、お客さんはゲットすべきです。

 

 
今回のお話しには、

あと3つ、太客・細客と区別すべきじゃないという考えや理由があるんですが、それは次回にします。

 

月1回の更新ペースにもなってなくって…
もっと早く更新していきたいんですが、どうしても時間がなくて…

ただ、今回みたいに次回に続くようなときは
なるべく早めに続きを更新したいなと思ってます!

 

それでは今晩もがんばって下さいね!!

 

 Takeshi Kawano.

 

 

 


   

Club Diary(キャバ嬢手帳)
http://www.clubdiary.jp/

 

 

 

 

 

 


水商売の参考書 キャバ嬢の指名に関する記事まとめ 水商売の参考書 キャバ嬢の営業に関する記事まとめ 水商売の参考書 キャバ嬢の接客に関する記事まとめ 水商売の参考書 キャバ嬢の記録に関する記事まとめ 水商売の参考書 キャバ嬢の思考や心得に関する記事まとめ

遠方の指名客で自動的に価値を上げる方法 その接客で多くのキャバクラ嬢が損してる
previous arrow
next arrow
PlayPause
Slider

(投稿日:2015年08月21日)

【Team Omizu Book】クラブダイアリーのキャバ嬢・ホステスの通信講座 メルマガ登録はこちら
↑僕からのプレゼントがあります!!↑

おっぱいを大きくする最終手段

30Days 人気記事TOP10

【特別レポート】失敗するキャバ嬢が間違えること|仕事の方法を追い求める人への警告
【特別レポート】失敗するキャバ嬢が間違えること|仕事の方法を追い求める人への警告

2018/01/12 に投稿された

【会話が苦手なキャバ嬢…】会話で悩む人が多い水商売!でも 話し下手な人だって「会話」を理解すれば大丈夫!
【会話が苦手なキャバ嬢…】会話で悩む人が多い水商売!でも 話し下手な人だって「会話」を理解すれば大丈夫!

2015/01/27 に投稿された

誕生日「呼ぼうとしすぎ」ていませんか?キャバ嬢がバースデー営業で心得ること
誕生日「呼ぼうとしすぎ」ていませんか?キャバ嬢がバースデー営業で心得ること

2015/12/21 に投稿された

【会話が苦手なキャバ嬢…[続:2話]】 接客は「話す」のではない。「会話」をするのです。
【会話が苦手なキャバ嬢…[続:2話]】 接客は「話す」のではない。「会話」をするのです。

2015/02/02 に投稿された

【希少価値を上げる指名客の呼び方】 どうせ呼ぶならあなたの価値をあげながら集客を!※誘い方ではないです
【希少価値を上げる指名客の呼び方】 どうせ呼ぶならあなたの価値をあげながら集客を!※誘い方ではないです

2016/05/11 に投稿された

【枕営業ってダメなこと??】キャバ嬢の枕営業について真剣に語ってみたよ
【枕営業ってダメなこと??】キャバ嬢の枕営業について真剣に語ってみたよ

2015/07/05 に投稿された

【店外デートに誘われるのが嫌…】 本指名が入って間もないのに…
【店外デートに誘われるのが嫌…】 本指名が入って間もないのに…

2016/04/01 に投稿された

【こんな投稿型のラインやメールを送っていませんか?】呼べるキャバ嬢の営業連絡は自己アピール10%以下
【こんな投稿型のラインやメールを送っていませんか?】呼べるキャバ嬢の営業連絡は自己アピール10%以下

2017/02/16 に投稿された

【指名が取れないキャバ嬢はお客様のあの欲求を満たせ!】知りたがりキャバ嬢が売れる理由
【指名が取れないキャバ嬢はお客様のあの欲求を満たせ!】知りたがりキャバ嬢が売れる理由

2017/12/04 に投稿された

【指名を続けてもらう方法の一つ】心の闇に付け込む小悪魔キャバな接客
【指名を続けてもらう方法の一つ】心の闇に付け込む小悪魔キャバな接客

2016/07/18 に投稿された

こんなことやってる人!

キャバ嬢専用手帳 Club Diary
キャバ嬢専用手帳 Club Diary
▲多くの有名TV番組が紹介したキャバ嬢手帳▲
例えば⇒「月曜から夜ふかし」の放送
キャバ嬢専用手帳 Club Diary
DMMオンラインサロン 水商売の成功者を輩出する「夜蝶の部屋」
▲二人のノウハウを伝授します▲

横浜のバー「Cadia」のロゴ
Club Diaryの代表が経営する横浜のバー「Cadia」
▲僕が経営しているお店!遊びにきて!▲


川野 剛志 (Takeshi Kawano)

株式会社Ligna. 代表取締役

僕はキャバ嬢・ホステス手帳を作りました( ˙-˙ ) /
DMMオンラインサロンの講師もやってます( ˙-˙ ) /

ずっとNo.1ホストだった経験と、オーナーだった長い指導経験から、水商売に役立つ内容を出し惜しみなく大解放します!!
ホスト時代のことやキャバ手帳を作った経緯など書いてるので、詳しいプロフィールも見てくださいね!

⇒詳しいプロフィールを見る

新着記事

カテゴリー一覧


メッセージ&コンセプト

日本人だけでも約1億人。ということは1億タイプの性格・趣味・好みなどがあるということ。
全て一致はありえない。そして同じタイプの客もいない。
その1人の客は1億タイプ中の1タイプであって、同様に接客する側だって1億タイプ中の1タイプです。
あなたのお客様のことも知らずに、...

【キャバサポ】Club Diaryのマイナンバー対策 確定申告をサポート
【キャバサポ】Club Diaryのマイナンバー対策 確定申告をサポート
【キャバサポ】Club Diaryの昼職求人 水商売引退後の転職をサポート
水商売の参考書 キャバ嬢の指名に関する記事まとめ
水商売の参考書 キャバ嬢の営業に関する記事まとめ
水商売の参考書 キャバ嬢の接客に関する記事まとめ
水商売の参考書 キャバ嬢の記録に関する記事まとめ
水商売の参考書 キャバ嬢の思考や心得に関する記事まとめ


Link


ブログランキング

☆ おかげさまでPVランキング No.1 ☆

いいね!してね(*’∀’人)