【遠方の指名客で自動的に価値を上げる方法】その接客で多くのキャバクラ嬢が損してる

 

水商売の参考書 遠方の指名客がいる高価値なキャバ嬢

(Date written : 2018-03-31)

 

週末だけ水商売に復帰することになった

Club Diaryの川野です(*´艸`*)

来月から、横浜でちょっとしたバーのような店を経営することにしたんです。

共に水商売がんばりましょうね(*´罒`*)

 

今日の話しは、出張や旅行などの流れで来店したお客様への対応についてです。

地域外から来た遠方のお客様だからって、あなたは手を抜いたりしていませんか?
大丈夫ですか?

来店頻度は期待できないかもしれませんが、しっかり指名を獲得し、頻繁ではなくても普段からちゃんと連絡を続けるべきです。

考えようによってはあなたの価値も上げてもらえることなので、そのあたりも説明しますね。

 

出張・旅行の客を粗末にするな!

 

僕は生まれてからずっと横浜の人間です。

店の社員旅行や友人とのプライベート旅行で、横浜以外のキャバクラに行く機会は意外と多くありました。

僕が旅行したことのある行先で、”とある地域を除いて” は、

かなりの確率で、、、

あることについて話すと、手を抜いた接客をされてしまうことが多々あります。

 

それは、僕が「県外の人間」だということを告げた後です。

会話のなかで「横浜から来た」と告げた途端に、今まで生き生きと話していた子が見え見えのトーンダウン…

連絡先も聞いてこない・・・(_ _。)シュン

聞かれたとしても
翌日のお礼メールで終了・・・(_ _。)シュン

よそ者だから、もう来店しないだろう。
或いは、あまり来ないだろう。

そんな風に、勝手に決め付けてしまったうえでの接客です。

 

このことは、なにも遠出をしたときに限ったことではありません。

横浜から40分もあれば行けてしまう東京のお店でもよく起こります。

「仕事でよく東京に来るんですか?」
「いや、あまり来ないんだよね」

こんな会話になったら、いっかんの終わり。

営業スマイルは跡形もなく消え去り、
「早く他の席に回してよ」
てな内心が丸見えな態度になる子も中にはいます。

 

ひ、ひどいじゃないかそんなの
(´;ω;`)ウゥゥ

 

では、先程『とある地域を除けば』
と僕は言いましたが、それはどこか、、、??

 

北海道のすすきのです。☃

札幌には行く機会がよくあったのですが、ほとんどの店が手厚い接客だった印象です。

半年や一年は連絡を続けてくれる子も多かった。

そのことは僕に対してだけでなく、一緒に行った仲間に対しても同じでした。

 

お店のクローズまでいたなら、ほとんどのお店の子がアフターに誘ってきます。

数日後には帰ってしまう、横浜の人間だと分かっているのにです。

僕は感心しつつも不思議に思ったので、何故すすきの全体がそうなのかを女の子に聞きました。

理由はこうでした。

 

もちろん北海道内の顧客もいますが、道外の顧客数が多いからだと言います。

冬のシーズン中は男性グループの観光客も多いですし、出張族はオールシーズンで多い。

だから、どの地域の人であろうと、

そして年に1、2度しか来ない人であろうと、

大切な顧客という認識なのです。

 

このことはとても強力です。

自分の地域の人間だけでなく、全国から客をかき集めているのですからね。

店も、女の子も、この共通認識を持つことで、手抜きのない手厚い接客がすすきの全体で行えます。

そんな手厚い接客を受けたり、アフターケアを受け続けた男性陣は、きっと次回の旅行先も札幌に決めたくなるでしょう。

あるいは出張で再び訪れた際には、必ずそのお店に立ち寄ろうと考えるはずです。

一度出張で来たということは、今後もその地域に引き続き用事があるかもしれません。
だから再来店の確率は決して低くはないのです。

 

それに、中にはこんなお客様もいるはずです…。

「たまにしか行けないのだから、ある程度はお金を使ってあげよう」

なかなか店に足を運べない状況のなかでも、手厚くマメな連絡をもらっていればこんな心境になる男性は当然います。

 

ただ、、、

遠方の顧客を持つメリットはこれだけではありません。

 

自動的に自分の価値を上げる方法

 

次の話しを聞いて、
いったいあなたはどう思うでしょうか??

 

僕には、古い仲であるネイリストの女性がいます。

かつて彼女はホステスでした。

水商売で結果を残しながらネイルを勉強し、今は横浜でネイルサロンをオープンさせるに至りました。

そんな彼女には・・・

県外に居住の顧客が多くいます

愛知県や新潟県などから、
毎月ネイルのために訪れる顧客がいます

 

何を感じましたか?

きっとほとんどの人は、こう思ったはず。

 

「彼女のネイルの腕は、とても素晴らしいのだろう」と。

 

それはそうです。
月一度の頻度で、新幹線や飛行機を乗ってまでして通う女性がいるのですから。

 

そう、、遠方の顧客を持つことは

【自分の価値を上げる】ことに繋がります。

 

もっと正確に言うと

【あなたの価値を認めさせる】

ことに繋がります。

 

”認めさせる”とはどういうことか…。

遠方からも顧客が訪れる理由は、彼女のネイルに実力があるからです。

それに、アフターケアもしっかりしているはず。

しかし、彼女のネイルが未体験の人はこの事実を知りません。

それでも、遠方から駆け付ける顧客がいることを知ったなら、それだけで容易に実力が伝わって見込み客に認めてもらえます。

 

これと同じように、

”遠方から駆け付ける顧客がいる事実”をあなたのお客様が知ったら、自動的にあなたの価値を認めることに繋がるということです。

或いはあなたの接客をまだ未体験の男性でも、やはり自動的にあなたの価値を認めることに繋がります。

「人気がある子なんだな…」てな感じで。

 

もし出張ついでで来店してくれているだけであっても

「〇〇県のお客様が 出張のついでに” 寄ってくれるんだ」

なんてバカ正直に言う必要はありません。

嘘ではないのでこう言ってしまいます。

「〇〇県から通ってくれるお客様がいる」と。

 

だからといって、会話中に突然それを言い出すのもおかしいですよね 笑

だからその表現や露出の仕方には工夫が必要です。

例えばこんなのはどうでしょう。

 

僕が福岡のキャバクラに行き、ある女の子と連絡先を交換したとします。

横浜に戻った後も連絡をもらっていたので、再び仕事で福岡に行くついで、その子の店に再来店。

その女の子は客である僕の許可をとりつつ、営業後にSNSでこう書きます。

『今日は横浜からお客様が来てくれて凄く嬉しかった♡』
なんて。

これを見た閲覧者は、どう思うでしょうか。

 

僕からのお土産があれば、もっと自然かもしれません。

ラインでの普段の会話で、「中華街の肉まん」が好きなことを僕は把握していたので、冷凍の中華まんを持参してお店に行った。

福岡の女の子は、中華まんを持った自撮りをアップしつつ、こう書きます。

『横浜から来てくれたお客様からいただいた、大好きな中華街の肉まんだよ!♪』
なんて。

例えが「中華まん」で申しわけない 笑笑

横浜は名物というものがあまりなくてですね(^^;

 

SNSを使ったやり方はほんの一例であげただけです。

ようは、あなたの価値を上げてくれるような事実を、不自然にならないように露出していけば良い、ということ。

 

ものは考えよう!

アイディア次第!

僕が買っていった「肉まん」ですら、あなたの仕事に役立たせられます。笑

そして、地域外のお客様は頻繁な来店ではなくても、考え方次第で、何倍にもあなたの仕事に役立たせることが可能なのです。

 

これだけ交通の便が発達している世の中です。

今どき、遠いから近いからと、距離で顧客選びをするべきじゃ~ありませんよo(`・ω・´)o 

 

Takeshi Kawano.

 

 

 icon-info 記事中に登場したネイルサロン

 

 https://www.instagram.com/culet506/

 Hotpepper Beauty「CULET」

 

 

 

キャバ嬢・ホステスの手帳
Club Diary

実戦で作り上げた記録法だから
仕事に必要なポイントが絞られてる♡
やるべきこと・気にするべきことの
発見にも役立つよ♡
(活用術のプレゼント付きで安心♪)

 

 

 

 

 


水商売の参考書 キャバ嬢の指名に関する記事まとめ 水商売の参考書 キャバ嬢の営業に関する記事まとめ 水商売の参考書 キャバ嬢の接客に関する記事まとめ 水商売の参考書 キャバ嬢の記録に関する記事まとめ 水商売の参考書 キャバ嬢の思考や心得に関する記事まとめ

遠方の指名客で自動的に価値を上げる方法 その接客で多くのキャバクラ嬢が損してる
previous arrow
next arrow
PlayPause
Slider

(投稿日:2018年03月31日)

【Team Omizu Book】クラブダイアリーのキャバ嬢・ホステスの通信講座 メルマガ登録はこちら
↑僕からのプレゼントがあります!!↑

30Days 人気記事TOP10

こんなことやってる人!

キャバ嬢専用手帳 Club Diary
キャバ嬢専用手帳 Club Diary

多くの有名TV番組が紹介したキャバ嬢手帳
例えば⇒「月曜から夜ふかし」の放送
キャバ嬢専用手帳 Club Diary
DMMオンラインサロン 水商売の成功者を輩出する「夜蝶の部屋」

間違った接客や営業をしていませんか?


川野 剛志 (Takeshi Kawano)

株式会社Ligna. 代表取締役

僕はキャバ嬢・ホステス手帳を作りました( ˙-˙ ) /
DMMオンラインサロンの講師もやってます( ˙-˙ ) /

ずっとNo.1ホストだった経験と、オーナーだった長い指導経験から、水商売に役立つ内容を出し惜しみなく大解放します!!
ホスト時代のことやキャバ手帳を作った経緯など書いてるので、詳しいプロフィールも見てくださいね!

⇒詳しいプロフィールを見る

新着記事

カテゴリー一覧


メッセージ&コンセプト

日本人だけでも約1億人。ということは1億タイプの性格・趣味・好みなどがあるということ。
全て一致はありえない。そして同じタイプの客もいない。
その1人の客は1億タイプ中の1タイプであって、同様に接客する側だって1億タイプ中の1タイプです。
あなたのお客様のことも知らずに、...

【キャバサポ】Club Diaryのマイナンバー対策 確定申告をサポート
【キャバサポ】Club Diaryのマイナンバー対策 確定申告をサポート
【キャバサポ】Club Diaryの昼職求人 水商売引退後の転職をサポート
水商売の参考書 キャバ嬢の指名に関する記事まとめ
水商売の参考書 キャバ嬢の営業に関する記事まとめ
水商売の参考書 キャバ嬢の接客に関する記事まとめ
水商売の参考書 キャバ嬢の記録に関する記事まとめ
水商売の参考書 キャバ嬢の思考や心得に関する記事まとめ


Link


おっぱいを大きくする最終手段


ブログランキング

☆ おかげさまでPVランキング No.1 ☆

いいね!してね(*’∀’人)